ホーム > 新着情報

新着情報

新着情報

面接授業への移行等について

学長メッセージ

学生ならびに保護者・保証人の皆さまへ

 岩手県立大学長の鈴木厚人です。このたびは、新型コロナウイルス感染防止のために導入した遠隔授業にご協力いただき有難うございます。皆さんのご努力で大きな問題もなく順調に授業は進んでいます。面接(対面)授業とは異なり不便や、不満足な点が多々あるかと思いますが、これからの感染拡大の第2波、第3波に備える意味でも、遠隔授業を十分に生かすことができるように創意工夫をお願いします。全教職員も初めての体験ではありますが、最大限の努力を行っています。

 ご存知のように5月25日、全国で新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言が解除されました。岩手県では不要不急の県境をまたぐ往来の自粛要請が、6月1日に一部首都圏と北海道との間のみ慎重に、その他は全面解除されました。 また、19日に全都道府県に対する全面解除が出される予定です。

 これに伴い面接(対面)授業開始日の検討を行ってきましたが、本日、密集・密接の回避、消毒・換気やマスク着用等の対策により、6月22日より全教科で面接(対面)授業を開始することに決めました。 また、授業以外の学内施設利用や学内活動等の自粛緩和・解除については、メールや学内広報等で皆さんへお知らせしますので確認をお願いします。

 なお、本学では新型コロナウイルス感染拡大に伴う経済状況の悪化やアルバイト収入の減少等により、経済的に困窮する学生への支援として、本年度前期授業料の納入延長を決めました。 また、現在申請を受け付けている学生支援緊急給付金給付事業に加え、学生の皆さんへの支援をさらに進めていきたいと考えています。 このほか、ワンストップ相談窓口(何でも相談窓口)を開設していますので、不明・疑問や不安な点がありましたらなんでもご相談下さい。

 これからも三密回避、外出時のマスクの着用、手洗い励行、健康・生活管理の徹底をお願いします。ようやく待ちに待った本来の大学生活が訪れます。皆さんの持っている全てを大学で発揮してください。

 皆さんとキャンパスで会えることを教職員一同、心待ちにしています。

令和2年6月1日

岩手県立大学・岩手県立大学盛岡短期大学部・岩手県立大学宮古短期大学部

学長 鈴木 厚人


学生の皆さんへ

授業

6月22日(月)から、新型コロナウイルス感染防止対策を徹底したうえで、全授業科目を面接授業に移行します。

  • 授業は、学生・教員ともにマスク着用を原則とします。
  • 講義科目は、原則として座席指定とします。授業ごとに指定する座席に着席してください。
  • 6月21日(日)までは遠隔授業を実施しますので、自宅等での受講をしてください。
    やむを得ず、遠隔授業の受講に当たって学内の施設の利用を希望する学生は、こちらをご覧ください。

大学施設の利用

6月8日(月)以降、大学施設(遠隔授業の受講のため学生に利用を許可している施設を除く)を通常どおり利用できるものとします。

他県との往来

6月18日(木)までは、一部首都圏(埼玉、千葉、東京、神奈川)及び北海道への移動は慎重にしてください。

6月19日(金)以降、県外への移動の自粛は解除します。

課外活動

6月22日(月)以降、所定の届出を行っていることを要件として、学生の課外活動を認めます。

学内外における行事・イベントの開催、参加

6月22日(月)以降、学生・教職員が主催する学内外の行事及びイベントについては、業種ごとの感染拡大予防ガイドライン等を踏まえた対応に限定し、感染リスクの低減策等の対応が整った催事等の開催、参加を可能とします。

日常生活における留意事項

学生・教職員は、手洗いの励行等の基本的な感染予防対策の徹底や、「新しい生活様式」の実践など、感染予防に努めてください。特に、過去にクラスターが発生したような場所や「三つの密」が重なるような場所への立ち入りは避けてください。


お問い合わせ

  • 滝沢キャンパス【共通メールアドレス】 info-2020[at:@]ml.iwate-pu.ac.jp
    • 教育支援室(授業・履修登録等)電話019-694-2012・2016・2022)(平日8:30~17:00)
    • 学生支援室(学生生活・授業料・奨学金等)電話019-694-2010)(平日8:30~17:00)
    • 企画室(情報システム等)電話019-694-2005)(平日8:30~17:00)

  • 宮古キャンパス  【メールアドレス】 mykinfo-2020[at:@]ml.iwate-pu.ac.jp
    • 宮古事務局 電話0193-64-2230)(平日8:30~17:00)


岩手県立大学宮古短期大学部では、「経営学」分野の教員を1名募集します。

詳細は、「経営学」分野教員公募要項.pdf をご確認ください。

(概要)

募集人員:准教授又は講師 1名

専門分野:経営学、その他関連分野

採用予定日:2020年10月1日

応募〆切:2020年7月27日(必着)

提出書類様式(提出書類の詳細は要項をご確認ください)

「履歴書」.docx 

「教育研究業績書」.xlsx   (左記の作成方法・・・「教育研究業績作成法」.pdf ) 

 

 問い合わせ先

〒027-0039 岩手県宮古市河南1-5-1

 岩手県立大学宮古短期大学部

 tel:0193-64-2230

   学生支援緊急給付金の支給額について、住民税非課税世帯の学生等については20万円、それ以外の学生等については10万円とされています。
   平成31年分の課税状況については、非課税証明書の交付時期前のため現時点では確認できないことから、一旦、平成30年分の非課税証明書により判断して国に申請し、その後、平成31年分の非課税証明書により、非課税世帯であることを改めて確認することとします。
   よって、20万円の支給を希望する学生については、「様式1 学生支援緊急給付金申請書」の「3 申し送り事項」欄に「住民税非課税世帯のため20万円の支給を希望する」旨を明記した上で、以下の書類を期限内に宮古短期大学部事務局あて提出してください。
   既に宮古短期大学部事務局あて申請済みで、20万円の支給を希望する学生については、様式1の修正は不要ですので、宮古短期大学部事務局あてメールか電話で支給を希望することを連絡した上で、追加で書類を提出願います。

【提出を要する書類】
   ・ 平成30年分 非課税証明書(提出期限:6月5日(金)必着)
   ・ 平成31年分 非課税証明書(提出期限:6月24日(水)必着)

1 工事概要

 (1)  工事名  岩手県立大学宮古短期大学部法面等災害復旧工事

 (2)  工事場所 岩手県宮古市河南一丁目5番1号

 (3)  工事内容 法面災害復旧工、擁壁工、排水構造物工

 (4)  工期   178日間

2 入札および開札の日時及び場所

  令和2年6月10日(水)午後1時30分

  岩手県立大学宮古短期大学部管理研究棟1階会議室

3 入札参加申請書受付期限

  令和2年6月3日(水)午後5時

  ※詳細は入札広告等をご覧ください。

01 入札公告等.zip 

 01-1 入札公告

 01-2 入札公告(共通事項)

 02 入札説明書

 03 入札心得

 04 電子納品特記仕様書

 05 数量公開に関する説明書

 06 設計書(金抜き)

 07-1 施工条件一覧表・特記仕様書

 07-2 労働者確保に要する間接費の実績変更対象費

 08-1 契約書(案)

 08-2 契約書別記

 08-3 契約書付記

 09 建設工事請負契約書附属条件

 10 仲裁合意書

02 設計図面.zip

 11-1 位置図

 11-2 図面(災害1工区)

 11-3 図面(災害2工区)

 11-4 図面(災害3工区)

 11-5 図面(改良1工区)

 11-6 図面(改良2工区)

03 様式.zip

 12-1 条件付一般競争入札参加申請書

 12-2 入札書(本人)

 12-3 入札書(代理人)

 12-4 委任状

 12-5 入札参加資格確認調書

 12-6 工事費内訳書(総括)

新型コロナウイルス感染症の影響によりアルバイト収入が減少し、修学の継続が困難となっている学生等を対象とした文部科学省の現金給付事業が創設されました。

  支給要件に該当し、支給を希望する学生は、6月5日(金)(必着)までに、滝沢キャンパスは学生センター、宮古キャンパスは宮古短期大学部事務局まで必要書類を提出願います。

 ※ 郵送での提出(滝沢キャンパスは学生支援室学生支援グループあて、宮古キャンパスは宮古短期大学部事務局あて)も可能です。

 

1 支給額

  住民税非課税世帯の学生等:20万円

  上記以外の学生等:10万円

 

2 支給要件(以下の①~⑥全てを満たす者(留学生等については、①~⑤及び⑦を満たす者))

① 家庭からの多額の仕送りを受けていない(※1)

② 原則として自宅外で生活をしている(※2)

③ 生活費・学費に占めるアルバイト収入の割合が高い

④ 家庭(両親のいずれか)の収入減少等により、家庭からの追加的支援が期待できない

⑤ コロナ感染症の影響でアルバイト収入(雇用調整助成金による休業補償を含む(※3))が大幅に減少(前月比(※4)の50%以上減少)している

⑥ 既存制度について以下の条件のうちいずれかを満たす(※5)

  1) 高等教育の修学支援新制度(以下、新制度)の第Ⅰ区分の受給者

     2) 新制度の第Ⅱ区分または第Ⅲ区分の受給者であって、第一種奨学金(無利子奨学金の併給が可能なものにあっては、限度額まで利用している者又は利用を予定している者

  3) 新制度に申込みをしている者又は利用を予定している者であって、第一種奨学金(無利子奨学金)の限度額 まで利用している者又は利用を予定している者

  4) 新制度の対象外であって、第一種奨学金(無利子奨学金)の限度額まで利用している者又は利用を予定している者

  5) 要件を満たさないため新制度又は第一種奨学金(無利子奨学金)を利用できないが、民間等を含め申請が可能な支援制度の利用を予定している者

⑦ 留学生等については、 新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、経済的に困窮していることに加えて、以下の要件を満たすことが必要

  1) 学業成績が優秀な者であること(具体的には、前年度の成績評価係数が 2.30 以上)

  2) 1か月の出席率が8割以上であること

  3) 仕送りが平均月額 90,000 円以下であること(入学料・授業料等は含まない)

  4) 在日している扶養者の年収が 500 万円未満であること

 

(※1)家庭からの多額の仕送りを受けるとは、家庭からの仕送り額年間150万円以上(授業料を含む)を目安とします。

(※2)自宅外で生活しているとは、あなたが生計維持者のもとを離れて家賃を支払って生活している状態のことをいいます。申請にあたっては、自宅外通学であるということの証明書類(アパート等の賃貸借契約書のコピー等)の提出が必要です。

(※3)あなたが勤めるアルバイト先が雇用調整助成金の支援対象となっており、かつ雇用主から休業手当が支払われている場合は、当該手当をアルバイト収入とみなします。

(※4)2020年1月以降であなたのアルバイト収入が大きく減少した月が「当月」となります。

(※5)第Ⅰ区分、第Ⅱ区分、第Ⅲ区分とは、高等教育の修学支援新制度における、収入基準に基づく支援区分のことを指します。具体的な収入基準は以下のとおりです。

・第Ⅰ区分…あなたと生計維持者の市町村税所得割が非課税であること

・第Ⅱ区分…あなたと生計維持者の支給額算定基準額の合計が100円以上25,600円未満

・第Ⅲ区分…あなたと生計維持者の支給額算定基準額の合計が25,600円以上51,300円未満

 

3 申請に必要な書類

 (1)様式1 学生支援緊急給付金申請書

 (2)様式2 学生支援緊急給付金を受けるための要件に係る誓約書

   ※ 様式1の「1 基本状況」の「所属する学校名」には、学校名だけでなく、所属する学部又は研究科名、学年も追加で記載願います。

   ※ 様式1の「3 申し送り事項」欄には、申請者の現在の状況が大学側に正確に伝わるよう、詳しく記入してください。

   ※ 様式2の学部/研究科名記載欄には、学年も追加で記載願います。

   ※ 様式2の署名欄は、必ず自署してください。

 (3)その他の必要書類

「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』申請の手引き(学生・生徒用)のとおり

※ 申請の手引きを熟読し、必要書類の提出漏れや遅れ等がないよう十分留意してください。

【申請様式、手引きはこちらから】
申請書(様式1)(Word)
申請書(様式2)(Word)
「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』申請の手引き(学生・生徒用)
 (PDF)



※ 申請様式、手引きは上のリンク先から各自で印刷をしてください。
※ 申請様式、手引きは大学(滝沢キャンパスは学生センター、宮古キャンパスは宮古短期大学部事務局)でも配布します。
  平日の日中にお越しください。

4 学内提出期限

  令和2年6月5日(金)必着

 ※ 郵送での提出(滝沢キャンパスは学生支援室学生支援グループあて、宮古キャンパスは宮古短期大学部事務局あて)も可能です。

 

5 その他

 (1)申請時期

    今回の給付金については、多数の学生の申請が予想されます。また、一旦提出後も、書類の修正や差替え、内容確認等の必要が生じる場合があります。

   申請する学生は、十分に時間の余裕をもって準備の上、提出期限前であっても、必要書類が揃い次第、速やかに提出願います。

 (2)注意事項

    万が一虚偽申請があれば、当該学生は返金を求められることとなるばかりではなく、本当に支援が必要な学生が支援を受けられなくなるおそれが生じます。

   申請にあたっては、虚偽申告やその他の不正行為を一切行わないよう厳に慎んでください。

(3)問い合わせ

   学生支援室 学生支援グループ

    電話:019-694-2010

   メール:ipu-gakusei@ml.iwate-pu.ac.jp