ホーム  > カリキュラムについて  > 基盤教育科目

基盤教育科目


基盤教育科目は,グローバル化が進んでいる現代社会で必要となる「英語科目」と専門知識を習得するために必要となる「教養科目」から構成されています。今後の学びや本学卒業後には,「幅広い」ことが要求されることから,「自分の『興味』のみで勉強する」のは正しい大学での学びではありません。本学で,その幅広い知識を提供するのが「基盤教育科目」です。

このように「英語科目」と「教養科目」を学んでグローバルな視野をもって行動できる理性を身につけることは,職業技術の習得を目的とした専門学校または職業訓練施設の類では行っていない,大学教育の特色の一つと言えます。

基盤教育科目