ホーム  > 専門教育科目 経営情報科目群の紹介

専門教育科目 経営情報科目群の紹介


経営情報科目群で学ぶこと

企業や社会の情報化の流れが加速している中、経営等における情報の積極的な活用が不可欠となっています。この科目群では、経営科目群と情報科目群を結び付け企業や社会の活動に情報技術がどのように活用できるのかを学ぶ科目から構成されています。各科目は、現代社会が求める実践的な知識を身につけ、様々な業種・分野で力を発揮できる人材になれるように、「基礎科目」、「コンピュータ活用」、「数理解析」、「社会情報」、「関連」に分かれています。「基礎科目」は本学で学んでいくための基礎となる科目です。「コンピュータ活用」はコンピュータを経営などにより応用的に利用するための科目、「数理解析」はシステムを数理的に捉えコンピュータを用いて情報を分析するための科目、「社会情報」は現代社会において情報の結びつきを理解するための科目、「関連」は上記の内容に関連する科目となります。

cur_kj.jpg

経営情報学の学び方

経営情報科目群には必修の経営情報概論があります。この科目で、社会の現状と企業経営との関係を整理しながら、経営情報学の基礎として個人個人の宮古短期大学での2年間の学びの内容を明確にしましょう。

学習内容の明確化にあたって、各科目には大きな「コンピュータ活用」、「数理解析」、「社会情報」、「関連」といった括りがあり、また科目間の関連があるのでそれらを考慮してください。

明確になった学びの内容をもとに自分自身の目標や興味・関心に応じて科目選び履修していきましょう。

cur_kjm.JPG