大講義室

  250人収容の「大講義室」は宮古短期大学のシンボル的な施設。外観は「貝」の形をイメージして造られています。
     
 

大講義室での講義を効果的にバックアップするものに視聴覚機器があります。
県立大学滝沢キャンパスとの間で双方向に映像・音声をやりとりできる遠隔授業システムにより、1つの講義を滝沢と宮古で同時に受講できます。
これらのシステムは、大画面の映像を交えた講義を可能にし、授業に大きな効果を上げています。