カリキュラム

授業科目の分野別構成

本学経営情報学科において、設置している授業科目は全部で81科目165単位あります。その構成は次のとおりです。

 


履修の方法

 上のように構成されている科目をどのように履修、つまり学んでいくかは学生一人一人が決めることになります。
しかし、全く自由であるというわけではありません。そこにはルールがあり、 そのルールのもとに学んで行くのです。
それによって本学の教育の目標が達成され、皆さんが本学に入学した目的がかなえられるのです。

 

1.<<単位>>

    大学や短期大学の履修のルールは「単位」という言葉によって表すことになっています。その設定基準は「講義
及び演習については、15時間の講義及び演習を持って1単位とする」 ということになっています。 
本学では、全81科目中、半年の履修又は集中講義で「2単位」の科目が78科目です。その他は、半年間の履修で4単位、半年間の履修で1単位と1年間の履修で4単位の科目です。  

2.<<必修科目>>

   「ルール」の第1は、必ず履修して単位をとらなければならない、必修科目です。「必修科目」は6科目13単位(「教養科目」1科目2単位、「1年次ゼミ科目」2科目4単位、「2年次ゼミ科目」2科目6単位と「キャリア科目」1科目1単位)あり、卒業するためにはこれらを全部履修し、修得することが必要です。 

3.<<総単位と教養科目・専門科目>>

   「ルール」の第2は卒業に必要な単位数です。簡単には、以下の4つのことからなります。

ア.卒業には全部で64単位以上修得していること。

イ.「教養科目」は「教養必修科目」2単位の他に「教養選択科目」が10単位以上必要で、両方合わせて12単位
以上修得していること。

ウ.「専門科目」は「専門選択科目」が42単位以上の修得が必要で、その中に経営・会計分野及び情報科学分野
の各専門基礎科目  4単位以上を含みます。専門基礎科目については各分野の説明に記述してあります。

エ.「1年次ゼミ科目」2科目4単位、「2年次ゼミ科目」2科目6単位を修得していること。 

4.<<「コース」制>>

   「ルール」の第3は、コース制で、これこそが本学独特の方式であり、特色なのです。「専門選択科目」の履修方法は、学生それぞれの興味や関心、適性などによって選ぶことができる2つの「コース」があります。この「コース」は他の大学・短期大学などと違って、学生が自分で決めて選択します。1年生のときに考えた「コース」を2年生になるときに変更することも可能です。    
履修の「コース」ごとにこれまでの「ルール」をまとめたのが下の表です。 

卒業必要単位

科目 必修・選択の別、分野 経営・会計コース 情報科学コース
教養科目 必修 2単位
選択 10単位以上
専門科目 選択 42単位以上
(経営会計分野及び情報科学分野の各専門基礎科目4単位以上を含む)
分野 経営・会計分野 32単位以上 10単位以上
情報科学分野 10単位以上 32単位以上
1年次ゼミ科目 必修 4単位
2年次ゼミ科目 必修 6単位
所要総単位数 64単位以上
キャリア科目 必修 1単位

 ※キャリア科目の単位については、卒業所要単位数に含めない。

5.<<履修登録の上限>>

 履修登録をするにあたって、2年後期を除いて基本的に20単位が上限です。
ただし、この上限に集中講義、出席免除申請科目、1年次ゼミ科目及びスポーツ身体科学 、キャリア形成の基礎 、2年次のゼミ科目及び「地域総合講座」は含まれません。また、当該学期の前学期に修得した授業科目(集中講義、1年次ゼミ科目、「地域総合講座」を除く)の成績評価が14単位以上「優」の者は、その学期において30単位を超えない範囲で履修登録をすることができます。
なお、2年生前期の履修登録において、特別研究気歪滅で4単位の科目ですので、前期は2単位として計算してください。