専門基礎科目について

専門基礎科目の履修について

専門基礎科目は、経営会計分野に4科目、情報科学分野に4科目設置されています。
これらの専門基礎科目は、それぞれの分野において2科目以上取得する必要があります。
取得した単位は、卒業に必要な各コースの取得単位数に含まれます。
専門基礎科目は、各専門分野における全科目の基礎となる科目で、経営情報学科の専門科目の基礎科目群となり、各専門科目は専門基礎科目をベースとして発展的に学習することになります。
従って、これらの科目は全てを履修することが望ましいのですが、自分の進みたい方向によって偏りがあるので、各分野で2科目は必ず履修することになっています。

専門基礎科目の概要

   経営会計分野

経営学総論  経済学  会計学

情報報科学分野

経営情報システム論  コンピュータ概論(ハードウェア)  コンピュータ概論(ソフトウェア)

   ※ 授業の内容についてはシラバスをご覧ください。