2年次ゼミ科目

特別研究T、特別研究U《必修科目》

 
大学教育の大きな特徴であるゼミナール形式の学習は、講義とは違い学生の主体的な活動
考え方が要求されます。教員1人あたりのゼミの学生数は10人以下を上限とし、少人数制のなか
自分の決めたテーマについて先生や他のゼミ生と共に、調査研究・発表・討議などを通じてより
深く学ぶことができます。
  ゼミは特別研究T、Uと2科目ありますが、ともに必修で互いに深く関連しています。
それは多くの担当教員の指導が、特別研究Tで調査研究したものを特別研究Uで論文にすると
いう手順で進めているからです。
  特別研究Tは2年次通年の4単位科目、特別研究Uは2年後期の2単位の科目です。
  あらかじめ1年後期に学生の希望を募り、所属するゼミ(教員)を決定します。